爪が薄い場合の対策~爪を硬くする~

生まれつき爪が薄く生まれてしまったならば、
ネイルケアだけでは補うことはできません。
健やかな爪を育むお手伝いにはなると思いますが、
薄い爪はとにかく、へにゃへにゃしていますから
軽い衝撃とも言えない衝撃で一撃されては、割れてしまいます。


では、どうするか。
その対策法は。

爪を硬くします。

薄い爪は基本柔らかいです。
その柔らかい爪を硬くすることができるんです。

そもそも、爪はおしゃれをするためだけの物体でしょうか?

ネイルと言えば、みなさまの想像は、キラキラツヤツヤ。
色鮮やかに塗り上げるのがネイルだと、
それだけだと思っていませんか?

ネイル。
爪は、普段の生活に密着した、私たちの大切な身体の一部です。

身体の一部ですから、傷んだり、弱ったりしたら、
生活に影響が出てきます。
お仕事にも影響が出る場合もあるかもしれません。
手は生活の中で相当使うものなので、爪が傷んでいると
いちいち作業の妨げとなります。

同じ身体の一部の毛髪を例に挙げますと、
毛髪が傷むのも不快ですが、髪の毛で生活作業はしないため
爪のダメージは毛髪のダメージの不快感を上回ると言われています。

本来のネイルとは、健康な爪を育むことです。

けれど、世の中には様々な爪の方がいて
元々薄い爪で悩んでいる方も多いのです。

薄い爪のトラブルは、爪に硬さがないがために
トラブルが起きてしまいます。

なので、グラスネイル(爪補強)で爪を硬くする。そうすると手さばきが嘘のように楽になるのです。