元々爪が弱い人は、爪が薄くて柔らかい!足の爪が弱い場合が多いです

爪がすぐ割れてしまうので、私の爪は弱いのかな?どうなんだろう?と、
他の人の爪がわからないと、私の爪ってなにかおかしいのだろうか??と、
余計な心配をしてしまいがちです。

爪が弱いと思うということは、

生活の中で少しぶつけただけで割れてしまう、
ちょっとしたことですぐに欠けてしまう事が多い、
お風呂に入ると爪が柔らかくなりしなる、
爪を伸ばそうと思っても割れてしまい伸びない、
マニキュア(カラーポリッシュ)を塗ってもすぐ剥がれる、、

そういった事が多い場合、爪が弱いと感じます。

爪が弱い人は、大方爪が薄くて柔らかい場合が多いです。
なんとかならないものかと、ドラッグストア等で販売されている
爪を強化するような名目のベースコートを塗ったり
爪の主成分であるタンパク質配合のベースコートを塗ってみても、
保護されてしっかりしているとまでは言えないような・・

体質的に弱い爪の場合は、簡単に爪に塗れるもので
爪が割れにくくなるのは難しいです。

自分の爪が弱いのかどうかの見極め方のひとつに
足の爪を見てみましょう。

足の爪が弱い場合は、体質的に爪が弱い場合が多いです。
なぜかと言いますと、手の爪が弱っていても
手は生活環境の中で酷使され様々な原因が考えられますが、
現代人の足の爪は酷使されることが殆どありません。
足の爪が手の爪より丈夫なケースが多い中、
足の爪の疾病や異常である以外は、体質的な可能性が高くなります。