割れた爪を補強する

爪が割れたら、爪を復元できることを
ご存知の方はまだ少ないのでは、と思います。

割れた爪を復元する方法、以前にも書きましたが
昔から色々と工夫されていました。


随分過去になりますが、
初めて人工爪を見た時の印象は今でも覚えています。

最初はスカルプチャーネイル..
次にジェルネイル..
ファイバーグラスネイル..
そしてグラスネイル。

それぞれ印象が違ったことも覚えていますね。


ネイルが世の中に定着した現在は、
なんとも思わないのかもしれませんが、
それを初めて目にしたときはそれはとても驚いたものです。

人工爪は、爪を長くすることで手を美しくみせること。
弱くて割れてしまう爪を
アクリリック素材のアーティフィシャルネイルでカバーすることにあります。

爪を補強する方法として、
割れた爪に瞬間接着剤を塗ってティッシュを挟んでいる話や
その他いろいろ耳にしますが、

瞬間接着剤を爪に塗るだけでは爪の補強とは言えません。
それはあくまでも応急処置で、すぐに本処置が必要になるつなぎの状態。
でも実は、そんな時が一番爪が割れやすいんですね。