爪が気になるとき

爪は常に触れることができて且つ見える部分なので、

爪の状態が悪いといつも爪が気になってしまいます。

 

爪表面がデコボコしている場合は、

触って見て気になる、触って見て気になるの繰り返し。

なんとかならないものかと市販されているやすりで爪表面を削ってしまう方もいるようです。

 

当然ながら爪の先端ではなく表面を削ってしまうと、爪は薄くなり弱ります。

削るという一時的な対策よりも、

なぜ爪がデコボコになっているのかの原因を探求する必要があります。